寝ても2~3時間ですぐに起きてしまう方のための睡眠薬。精神科などで処方してもらえますが、抵抗がある方も多いでしょう。睡眠薬は様々な種類があり、その数多くがネット通販でも購入が可能です。

ネット通販で買える睡眠薬

意識レベルを下げて入眠を誘導する睡眠薬と自殺

睡眠薬は夜に満足な入眠ができない不眠症を煩っている人の治療薬として用いられているものです。多くの睡眠薬の基本的なメカニズムは中枢神経系に作用してその機能を抑制する方向に働くことによって意識レベルを低下させるということにあります。意識レベルが低下することによって睡眠状態への導入が行われるからです。こういったメカニズムで作用する睡眠薬は自然な眠りとは異なったものではあるものの、入眠できないことへのストレスを軽減できるとともに、身体を休める時間を作れるということから不眠症治療薬としての立ち位置を確立しています。
一方、意識レベルを低下させるということから使い方を誤ると命の危険性があります。中枢神経系を抑制していった結果、自律神経系が大きく抑制されてしまうと生命機能を維持できなくなってしまうからです。そのため、睡眠薬は入眠するように命を絶つことができる自殺の薬として使用されてしまうこともあります。他の自殺の方法に比べて苦しまずに命を絶つことができると考えられているため、なんとかして睡眠薬を手に入れて自殺に使おうと考える人もいます。しかし、自殺に失敗した際には後遺症が残るような状況になってしまうこともあるという危険性も高い側面も持っています。
こういった睡眠剤がある一方で、正常な睡眠のリズムを取り戻せるようにと考えて設計されたものも市場に登場してきています。飲むことによって直接的に意識レベルを低下させる訳ではないため、速やかな入眠を促進することはあまりないものの、より自然な睡眠を誘導できるものとして期待されています。こういった睡眠薬は命への危険性もより低いとされており、安全性の観点からも使用が推奨されてきています。